• トップページ
  • トピックス・最新情報
  • ノトアン通信
  • よくあるご質問
  • コラム
  • リンク集

家庭で手軽に健康づくり

HOME   >   家庭で手軽に健康づくり   >   第2回 腰痛予防・腰痛改善 その2

第2回 腰痛予防・腰痛改善 その2

靴を履く時・物を持ち上げる時の安全な体勢  前回は腰痛の予防対策の一例として「正しい座り方」をご紹介しました。今回は

 (1) 靴を履く時・物を持ち上げる時の安全な体勢
 (2) 台所で腰の疲れにくい体勢

 をご紹介したいと思います。

 (1)に関しては「中腰になるべくならない」ことが基本です。写真のように片膝を床につけて、なるべく前屈せずに靴を履きます。物を持ち上げる時も同様で、中腰で背筋を利用した持ち上げ方ではなく、なるべく前屈をしないようにして持ち上げます。特に腰痛をお持ちの方は、目線をなるべく下に向けない方がベスト。



台所で腰の疲れにくい体勢  次に(2)ですが、台所作業でいつも背中がパンパンにはって辛いという主婦の方が多いのではないでしょうか?
 その方のために、簡単な対処法をご紹介します。
 写真(右)のように適当な踏み台を用意して片足を上げてください。この時にギリギリまでシンクに体を近づけてください。右足は太もも前側、踏み台に乗せた左足は膝の内側がシンクにピッタリとくっついた状態です。その状態で、体を少しねじって台所作業をしています。これで腰や背中の負担が低減できます。
 覚えておくと、身体が喜ぶ小技です。
 
 次回からは、腰痛予防・腰痛対策 ストレッチをお伝えする予定です。



TOP