• トップページ
  • トピックス・最新情報
  • ノトアン通信
  • よくあるご質問
  • コラム
  • リンク集

家庭で手軽に健康づくり

HOME   >   家庭で手軽に健康づくり   >   第7回 家庭でできる簡単ストレッチと筋力強化 その1

第7回 家庭でできる簡単ストレッチと筋力強化 その1

 以前に腰のアーチを正すためのストレッチをご紹介しましたが、今回からは視点・観点を変え、骨格筋のバランスを考えた簡単ストレッチや筋力強化を数回にわけてお伝えします。

 人それぞれ環境が違えば、骨格筋のバランスもそれぞれ違います。したがって体のバランスを考えた場合、すべての人に適合するストレッチ・筋力強化法とはなりません。今回は、一般的に多いと思われる方々を想定してご紹介させて頂きます。

 日常生活や仕事では、座りっぱなしや腰を曲げて仕事をしている人が多いと思います。今回はそんな人たちに合った簡単ストレッチと筋力強化法を考えてみました。


ポイント

上半身=胸のストレッチと背中の筋力の強化
下半身=大腰筋や腹筋のストレッチと殿筋と脊柱起立筋の強化

 今回は、上半身と下半身のストレッチからご紹介します。

ストレッチの方法

 リラックスして伸ばしたい筋肉を静かにじわっと伸ばすようにします。痛みが出るまで伸ばすのではなく、心地良いくらいの張りを感じる程度とし、短くても15~20秒くらいは伸ばします。



胸のストレッチ(三角筋前面・大胸筋)
壁や柱を利用して腕を固定し、体を回旋させて胸を伸ばします。

大腰筋・腹筋のストレッチ
伸ばしたい側の足を後ろに引き足を広げます。そして、お尻を前に突き出す感じで姿勢を若干低くしていって下さい(うまくストレッチが出来たら、そけい部につっぱりを感じます)。つっぱりを感じた場所をストレッチします。

腹筋のストレッチ
次に両手を上にあげてお腹も一緒に伸ばしましょう。



TOP