• トップページ
  • トピックス・最新情報
  • ノトアン通信
  • よくあるご質問
  • コラム
  • リンク集

家庭で手軽に健康づくり

HOME   >   家庭で手軽に健康づくり   >   第22回 肩こり対策 ステップ2

第22回 肩こり対策 ステップ2

小胸筋(大胸筋)のストレッチとセルフマッサージ

ストレッチ方法
ストレッチ方法
 壁に手をあてて腕を固定します(手の位置は肩よりも少し上にします)。胸を広げるようにストレッチをしてください。小胸筋とは鳥口突起から3~5番肋骨に繋がっている筋肉です。写真の図を参考にイメージしてストレッチして下さい。
 ストレッチは静かにゆっくりとおこない痛みが出るまではしないこと。短くても15~20 秒くらいは伸ばします。

セルフマッサージ

セルフマッサージ
 人差し指、中指、薬指の3 本を使って回すようにやさしくマッサージをします。これも痛みが出るほど強くマッサージをしないこと。心地よいくらいの強さでマッサージをします。



広背筋のストレッチ

広背筋のストレッチ
 広背筋は上腕骨から始まり胸椎6 番から骨盤まで、名の通り背中の広範囲に付いています。ストレッチ側の手首を反対側の手でつかみ図のように側屈して広背筋(1)を伸ばします。
 そして、そのままの状態から前屈していき広背筋(2)を伸ばします。


※やりすぎに注意。何事も適度さが重要です。やりすぎるとかえってバランスをおかしくしてしまいますので最初は控えめに始めてみましょう。
次号は、最終回となります。肩こり対策ステップ3をご紹介いたします。

TOP