• トップページ
  • トピックス・最新情報
  • ノトアン通信
  • よくあるご質問
  • コラム
  • リンク集

家庭で手軽に健康づくり

HOME   >   家庭で手軽に健康づくり   >   肩こり対策 番外編

肩こり対策 番外編

背中が丸まると顔が肩よりも前に出てしまうために頭を支える筋肉(上部僧帽筋・肩甲挙筋・頭板状筋・頭半棘筋など)に負担がかかり肩こりになってしまう場合があります。今回はそのような方に対しての対策をお伝えいたします。

背中のストレッチ


バスタオルを使用したストレッチ


(1)大きめのバスタオルをロール状に丸めてください
(座布団や硬めのクッションでも可)

(2)背中の一番丸みが付いた部分を中心にして仰向けで寝ます。
(3)両手を上にあげて胸を伸ばして最低30秒寝てください。

バスタオルの厚みは自分で考えて調整して、数回して慣れてきたら少し厚めで試してください。



2人1組でのストレッチ


(1)バスタオルのストレッチで使用したものを今度は胸に入れて図のようにうつ伏せになります。

(2)腰をそらした状態にして、相手に上から下へとやさしくストレッチ的に押してもらいます。押す側は写真のように手のひらの手首に近い部分で圧を加えるように上から順番に押していってください。

強く押した場合、ご年配の方は肋骨を痛めてしまう可能性がありますので、必ずソフトに押す事。相手に強さを聞きながら押圧を調整するようにして下さい。



TOP