当院で利用する様々な使用機器について

施術内容は基本、手技療法メインでいたしますが、症状によっては物理療法やキネシオテーピングなども使用します。
また手技療法においても、テクニックによっては器具を利用して施術を行います。

  • S.O.T用ブロック等

    S.O.T用ブロック等

    カイロプラクティックにはS・O・Tと言われるテクニック(仙骨後頭骨テクニック)があります。そのテクニックで必要なブロック等です。ブロックを使用する事によりソフトに骨盤の歪みを正す事ができます。

  • アクティベータ器

    アクティベータ器

    これは背骨を中心に筋骨格系の関節部位や筋肉に振動刺激を与え、人体の神経エネルギーを調整するための器具です。ほとんど痛みを伴わない療法です。

  • キネシオテーピング

    キネシオテーピング

    別名「人工筋肉テープ」とも呼ばれ、貼る事によりリンパ液や血液の流れを良くし新陳代謝があがり自然治癒力が高まります。それにより筋肉の痛みやコリの改善、疲労回復に役立ちます。

  • クライオパック

    クライオパック

    冷却を目的とした物理療法に使用し、疼痛のコントロールや、患部の腫れを最小限にとどめる事で血液循環を良くし筋拘縮(きんこうしゅく)を防ぐ目的で使用します。

  • 水圧式マッサージベッド

    水圧式マッサージベッド

    リラクゼーション効果の高い水圧式のマッサージベッドが作り出す刺激は、生体の親和性に優れ、細胞の活性化を促し、体の調子や状態をバランスの取れた状態に保とうとする働きを高めます。

  • 超音波機器

    超音波機器

    超音波振動により、体の深層部の細胞組織にまで刺激をあたえます。急性期の炎症部分にも使用する事ができ、筋スパズムの軽減、疼痛コントロール、細胞組織の活性化に役立ちます。

  • トムソンテーブル

    トムソンテーブル

    トムソンテクニックで使用される施術台で各パーツが落下したときに第二の力が働く「ニュートンの慣性の法則」を利用して矯正をおこないます。最小限の力で矯正することができ、患者に負担の少ないテクニックです。

  • ヒットマッサー

    ヒットマッサー

    強力な振動を利用した押圧によって、患部の筋肉と皮膚との間に隙間を生み出すことができます。それによって、血液やリンパの流れを改善し、筋肉の痛みなどを改善することができます。